古民家再生

施工事例⑥ 愛知県愛西市

古い陣屋を移築した築150年の庫裡を誰が訪ねてきても優しく迎えられるように改修しました。重厚な梁の黒光りした落ち着きと新材の新鮮さが一体となり、風格のある新しい庫裡に生まれ変わりました。

befor / after


施工事例⑤ 亀山市

築65年の住宅を長期優良住宅先導事業に採択された、「断熱耐震同時改修プロジェクト」という補助金を活用し改修しました。住宅の隙間の大きさを知ることが出来る気密測定値3.5㎠/㎡をクリアし、暖かく暮らせるようにしました。

befor / after


施工事例④納屋 愛知県稲沢市


築80年の納屋を事務所に再生しました。
まだまだシッカリしている柱や梁は補修・塗装をしてそのまま使用しています。
隣接するガレージも建物に合わせすべて木造です。

befor / after


施工事例③ 鈴鹿市

寄棟 銅板葺きにしたことで安定感のある、優しい外観になりました。耐震壁には90×90の桧の木材を組んだ、格子壁をはめ込むことで伝統工法の特性を妨げず補強をしています。桧の肌が美しい格子壁は、意匠と耐震を兼ね備えた新しいお堂の顔となりました。

befor / after


施工事例② 亀山市

大工であられた建主の祖父が普請した母屋、建主の望む姿に変えつつも三世代目となるその歴史を消さぬよう、新旧素材の取り扱いには気をつける必要がありました。
人をたくさん呼べる家にしたいという要望に応えるべく各居室の開放性・閉鎖性を意識し、適宜窓やや天窓を新設しています。

befor / after


施工事例① 伊勢市

85年前の古民家が別荘として生まれ変わりました。
暖かな暖炉、外には五右衛門風呂を設置。竹藪の中に佇む大人の隠れ家となりました。
【国土交通省・林野庁後援第7回再築大賞 古民家再築部門優秀賞】

befor / after