okudo中村舎

令和元年、いなべ市地域おこし協力隊のメンバーの方から「是非残したい古民家があるのですがどうしたらよいでしょう?」と相談がありました。

それが、私達【三重県古民家再生協会】と【いなべ市】との出会いでした。

実際にその古民家に伺うと、そこには、いなべ市長も同席されていて驚きました。それは、いなべ市管理となっている古民家でした。

そのご縁で、三重県古民家再生協会といなべ市との連携協定が結ばれました。

令和3年2月より正式に当協会が「中村邸」の賃貸契約をすることにより「いなべ市地域おこし協力隊」OBの方々のご協力を基に『okudo中村舎』としてスタートする運びとなりました。

このご縁が未来の子どもたちに繋がり、地域が活性し継続していくことを願っています。

おくどさんに火が入るまで


okudo中村舎のFacebookページはこちらから

https://www.facebook.com/okudonakamuraya/