中村舎ものがたり~その二

いなべ地域お越し協力隊のメンバーさんから連絡を頂き、実際にその古民家に伺うとそこには、いなべ市長も同席されていて驚きました。


それは、いなべ市管理となっている古民家でした。外は草が腰の高さほどまで生い茂り一見荒れ果てたように見えました。

昔、医院であったそのお屋敷には立派な門や診察室の待ち合い室、処置室であったであろう部屋などがあり、母屋には大きな竈が2ヶ所も綺麗に残っており当時その竈から、たくさんお湯を沸かし湯気の揚がる中、慌ただしく処置をしてみえる今で言う看護士さんの姿さえ思い描く事ができました。

中村舎ものがたり

おくどさんのある家

今から2年前の令和元年、いなべ市地域おこし協力隊のメンバーの方から「是非残したい古民家があるのですがどうしたらよいでしょう?」と相談がありました。

それが、私達【三重県古民家再生協会】と【いなべ市】との出会いでした。

のぼの大工塾特別講座

建築家に聞く「これからの家づくり」
これから建築業界を目指す若者これからの家づくりをプロの視点から参考にさせてもらおう!

一般の方もご参加いただけます。

ご希望の方は「造家工房 亀井」の担当:杉原まで!